A

輻射冷暖房が普及しているヨーロッパでは「EN規格」に基づいて能力が決められています。
日本では一般的な空調(エアコン)の能力はJISで規定され、定格能力(kW)で表示されていますが、輻射空調はまだ統一規格がなく、各メーカーが独自の条件で能力を示しています。ただ、能力表示にバラツキもみられ、今後の課題となっています。
将来的にはヨーロッパのEN規格を転用するか、統一された規格条件を設立するなどの措置が必要と思われます。