A

天井輻射パネル自体のメンテナンスは基本的に不要です。これは天井輻射パネルの大きな特長です。
ただし、輻射パネルに送水するための配管に付随するポンプ・タンク・バルブ、計器類はそれぞれの法定基準に基づき、15年~20年程度で交換が必要になります。設備設計の条件にもよりますが、保守・点検の契約などを利用して年2回程度の定期点検を推奨しています。