A

漏水の心配はありません。少なくともトヨックスでは約17年前から輻射空調を施工しており、国内の施工物件は72件になりますが、現在まで漏水事故は全く起こっていません。
漏水事故がないように配管設計は十分に検討されており、配管材も腐食や強度に鑑みた樹脂を主体とした材質を選定しています。継手とホースの配管接続方法も、漏水が起こらないような特殊な工夫を重ねています。さらに施工者への教育制度を設けたり、ご要望に応じて施工での配管の耐圧・気密検査の指導や立会検査を行ったりすることで万全を期しています。
なお、トヨックスは樹脂ホースと継手の専門メーカーとして50年以上の経験とノウハウの蓄積があり、輻射空調にもその最新技術が活かされています。