A

輻射空調パネルの設計寿命は一般的に30年以上といわれています。ただし、配管付随部品や消耗材については前述Q8のとおりです。