A

室内空気の露点(結露が始まる温度)を管理することで結露を防止することができます。輻射パネルで露点の制御はできないので、通常は露点制御機能をもった空調機で対応しています。
湿度の高いときに窓を開放しつづけたり、短時間に在室人員が急増したりすると露点を管理できなくなり、結露する可能性があります。
そうした場合の備えとして、結露センサー付き輻射パネルの設置を推奨しています。これはパネル表面の結露(パネル表面がうっすらと曇るような状態)を感知すると輻射パネルへの送水を強制停止する仕組みです。