会社概要

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)は、2030年までの達成を目指す世界共通の目標です。トヨックスは、「商品」「環境」「働きがい」の観点から、全社員で事業を通じた取り組みをしています。





商品 ・サービスを通じて、環境問題・社会問題の解決に貢献

私たちは、省エネルギーや低環境負荷型の商品・サービスを通じて、世界共通の環境問題・社会問題の解決に取り組んでいます。また、廃棄物の削減や原材料の変更などにより、脱炭素社会への実現に貢献していきます。

・省エネルギー商品、低環境負荷型商品の開発
・生産ロスのリサイクル化
・石油系原料から、天然資源由来原料へのシフト
・梱包材の仕様変更と材質変更による、プラスチック使用量の削減





環境保護と、豊かな水資源・海洋資源の保全

私たちは、企業活動のあらゆる側面で、水、エネルギー、その他の天然資源の保全に努めます。また、海に近い立地に工場があることを常に意識し、海を汚さない企業活動を行うことを心がけています。

・黒部伏流水の活用、クリーンな排水
・環境負荷の低いエネルギーの導入
・社有車のHV化・低炭素排出車への切替
・生産設備の省エネルギー化(モーターのインバーター化、エコ空調の導入など)
・照明のLED化
・会社周辺の美化活動、里山保全活動などの自然保護活動





すべての従業員が働きやすく、働きがいがある職場作り

私たちは、年令や性別を問わずすべての仲間が健康で働きやすく、働きがいを感じられる会社を目指し、業務改善や職場環境改善、就業規則改善、人事評価制度改善に取り組んでいます。

・残業・長時間労働対策
・テレワーク推進
・経営状態などの重要情報共有
・産休制度、男女ともの育児休暇制度
・各種社員表彰制度


 

 


このページのトップへ



Copyright 1997-2010 © TOYOX CO., LTD. All Rights Reserved.