輻射式冷暖房は健康・快適・安心・省エネ・メンテナンスフリーのテーマから生まれた、人と地球に最もやさしい次世代冷暖房です。

輻射空調の仕組み

  • HOME »
  • 輻射空調の仕組み

輻射空調 冷房(暖房)

輻射式の冷房 ( 暖房 ) とは、天井面へ冷水 ( 温水 ) を流し、身体の温度より低い輻射面 ( 身体の温度と 同じ輻射面 ) をつくり、風主体ではなく輻射の効果 で穏やかに冷房 ( 暖房 ) する方式です。
人間は常に熱を生産し、体温を一定に維持して生命 活動を行いますが、夏場は身体からの余剰な熱を輻 射面で速やかに取り除きます。( 冬場は輻射面で身体 から必要以上に熱を逃がさないようにします。) 身体 と調和しながら穏やかな空間を目指すのが『 オーロ ラ輻射 』です。

従来空調 冷房(暖房)

従来式の冷房 ( 暖房 ) とは、室内全体を天井の一部にある吹出口から冷やそう ( 暖めよう ) とする為、14 °C程度 ( 40°C以上 ) の冷たい風 ( 熱い風 ) を強烈に 吹出し、部屋の空気をかき回す対流方式のことです。
風の直撃や場所による暑さ寒さの違い、部屋の上部と 足下との温度ムラなどが生じることとなり、不快さだ けでなく、健康を害する場合もあります。

同じ快適性を創り出す為には、輻射だと設定温度を1℃上げることが出来ます
同じ快適性を創り出す為には、輻射だと設定温度を1℃下げることができます
PAGETOP